温活で低体温改善!代謝があがると健康になるってホント?

日頃体温のことなんてほとんど気にしていなかった私ですが、低体温は太るし体はむくみが出るという話を最近聞いて、なんだか不安になりいろいろ調べてみました。

・体温が下がると、体はむくみ、基礎代謝も下がる。
・体温がたった1度下がっただけで、基礎代謝は12~15%も下がってしまう。

食事制限や運動でダイエット頑張っているのにちっとも痩せないしむくみも取れない人は、もしかしたら「低体温」かもしれませんね。
私も実際そうでした!ジムに通って運動しているのに、むくみが取れなくて体がスッキリしなかったことありました。
太っている女性イメージ

太る体質 痩せてる体質の違い

同じものを同じ量食べているのに、というか、たくさん食べているのに標準的な体形の人がいる一方自分は太る・・・何故?
それはその人の体質だね・・・なんてことにして話を終わりにしていたけど、これは体温が大きなカギを握っていたみたい!「謎」は解けたかも!!
低体温だったのですね!!

ということで、痩せたい人は、体温をあげていけばいいんですね!
脱!低体温です!!
体温をあげポカポカボディを手に入れれば、太りにくくなりむくみも取れそうですね。
低体温対策していきましょう。

体温を上げてダイエット

  1. 基礎代謝があがる
  2. 基礎代謝があがることで、太ること、むくみの辛さから解放されますね。

  3. 冷えの解消
  4. 体温があがると血流がよくなり、指先足先の末端まで血のめぐりがよくなります。

  5. 新陳代謝が高まる
  6. 新陳代謝が高くなり腸内環境が改善されるので、便秘も解消しちゃいますね。便秘の解消ということは、デトックスができますね。
    体温が上がるとダイエットの成功も近そうですね。
    ダイエットって、食事制限と運動だけじゃないんですよね。
    温活から始めれば、太る体質の人もむくみがとれ、ダイエットに期待がもてますね。

体温はどうやって上げるのか

対策は、筋肉を増やすこと内臓を温めることです。

おすすめ運動法
  1. ウォーキングをする
  2. スクワットをする
  3. 踵上げ体操
  4. 体を温める食事をとる
  5. 湯船に毎日つかる
  6. 腹巻きをする
  7. 靴下をはく
  8. 水分のとりすぎに注意

運動をしているときや活動中はいいのですが、あまり動かない人が水分を多く取ると、太るしむくみにつながるそうなので、注意が必要です。
低体温は、むくみと太るしくみを作りだしていました。
ダイエットがうまくいかないと悩んでいる人は、まず体を温めることから始めましょう。

併せて使うといいかも!

運動をするとこで、低体温は改善され、健康になるのですが、なかなか体質が変わらない…。
私も運動をしても、改善しなくて、イライラなんてありました。
けど、私個人的なおすすめがコレ!
この他にもダイエットに良い葛の花イソフラボンのサプリなどを摂ってみるのもおすすめです。