子供が低体温になる原因と対策をしよう!

脱低体温のためには、体を温める食べ物を積極的に摂ることが大切です。
と…その前に、もしかしたら私たちが毎日何気なく食べている大好きな食べ物が、実は体を冷やし低体温の原因になっているかもしれません。
そこで、体を冷やし低体温の原因になっている食べ物をピックアップしてみました。
食事と女性の図

体を冷やす低体温の原因になる食べ物

  • 飲料系
  • アルコール、珈琲、緑茶、牛乳

  • 果実、野菜系
  • トマト、キュウリ、南国フルーツ、マンゴー、パイナップル、梨、生の生姜

  • その他

砂糖、小麦粉、パン、白米、そば、こんにゃく、豆腐

ここにあげたのは一例です。驚いたのは「生の生姜」でした。
普通にすりおろした生姜を味噌汁に入れて飲んでました…私。
次に、体を温める食べ物です。

体を温める食べ物

  • 調味料
  • みりん、味噌、ゴマ油、レッドペッパー、山椒、胡椒、唐辛子、黒砂糖、キビ砂糖

  • 肉、魚類
  • 牛肉、鶏肉、羊肉、マグロ、カツオ、鯛、鰻、サバ、アジ、イワシ、エビ、卵

  • 野菜
  • キャベツ、小松菜、カボチャ、ニラ、大根、ニンジン、にんにく、長ネギ、生姜、パセリ、ごぼう、春菊、山菜

  • 果物
  • 栗、松の実、桃、ザクロ

  • お酒
  • 日本酒、梅酒、紅茶、ココア

いかがでしたか。
体を冷やす食べ物、温める食べ物の中に、毎日食べているものもあったかと思います。
私は毎朝必ずコーヒーを飲まないと一日が始まれないので、困ったな...です。(^_^;)
自分の低体温改善のため、とりあえずコーヒーの一日に飲む量を決めます。

生姜のおはなし

さきほど、生ショウガは体内深層部の体温をさげてしまうといいました。それはどうしてなのでしょうね。

  • なぜ生ショウガがいけないの?
  • 生ショウガの辛み成分に、ジンゲロールという物質があり血流を良くしてくれますが、これは体の深部にある血流を末端に送り出す作用があり、逆に体の深部は体温が下がってしまうということなのです。 私は意識的に、生のおろし生姜を食べてきたのに…と、ちょっとガッカリでしたぁ…。
    でもどうして体内の体温は下がってしまうのかが知れて、まぁラッキーとしました。

  • 低体温には乾燥ショウガがおすすめ
  • 生のショウガは手先足先は温まるのですが、体の深層部体温はかえって下がってしまうというお話でしたね。
    火を通したり天日干しした乾燥生姜などは体を温めてくれるというので、私もこれからは、乾燥生姜を意識的に摂ろうと思いました。

    そういえば、生姜紅茶がいいという情報も前に聞いたことがありました。紅茶にそのまますりおろした生姜を入れて飲んでました。
    でも今回、生姜は生よりも乾燥生姜がいいと知ったのでので、紅茶に乾燥粉末パウダーの生姜を入れて飲もうかなと思います。

  • 乾燥ショウガの作り方
  1. 根生姜を洗って水けを拭き取り、皮ごと1~2mmに厚さにスライスします。
  2. 耐熱のお皿に1枚1枚広げ並べ、電子レンジで5分ほど加熱。長時間加熱は燃えることもあるので、注意して取り扱うこと。
  3. ザルにキッチンペーパーを敷き、その上に生姜を重ならないよう注意しながら広げて置く。一日中天日干しにする。
  4. 乾燥すれば出来上がり。飲み物や蜂蜜などに入れたい場合は、ミルなどで粉末状にしてもよいです。

生姜は過熱して乾燥すると、ショウガオールという成分が増し体の芯から温めてくれるそうなので、寒い冬は乾燥生姜をたくさん食べてのり切りたいです。